FC2ブログ

スポンサーサイト

FDAでは随時会員の募集と寄付の受付をしております。
【会員の募集】
http://www.fda.jp/index.php/admission/membership_component
【寄付の受付】
http://www.fda.jp/index.php/subscribe
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへにほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 就職バイトブログへ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

趣味で映画鑑賞と書く場合、大抵は公言できない趣味をカバーするためのもの

FDAでは随時会員の募集と寄付の受付をしております。
【会員の募集】
http://www.fda.jp/index.php/admission/membership_component
【寄付の受付】
http://www.fda.jp/index.php/subscribe
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへにほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 就職バイトブログへ


 こんにちは、FDA訓練生のStrangeLoveと申します。
最近、遅ればせながら話題の映画を見ましたので、ネタバレしない程度にお話しようと思います。

一本目は、シン・ゴジラです。話題になっていることは知っていましたが、中々見に行く機会がありませんでした。
 先日、ようやく見ることが出来ましたので、感想などをつらつらと書きたいと思います。

 感想としては、怪獣映画として必要なエッセンスだけを残した、という感じがあります。よくありがちな、いらんことをして足を引っ張る人物とか、本筋にあまり絡まないて要素などが、ほとんどありません。
 登場人物がやるべき事を全力で取り組んで事態に対処している、というところなど股間が持てます。

 あとは、登場人物の多くがスーツか制服だったり、おっさん率が高かったり、働く車が大活躍したり、ゴジラが意外な行動をしたり、無人在来線爆弾のインパクトがすごかったり、と色々見るべきところがあるので、まだ見ていない方はこれから一度見て驚いてほしいと思います。

 個人的な感想ですが、迫力ある映像は映画館で見るのが一番面白いとは思います。

二本目は、以前から凄いと言われていたのは知っていましたが、中々見る機会がなかった、パプリカです。

 知らない方も多いと思うのでかんたんに開設を致しますが、『パプリカ』は、日本のアニメーション映画。監督は今敏、原作は筒井康隆による同名の長編SF小説となっております。

 簡単な粗筋は、Wikipediaなどで確認頂ければ、と思います
この映画の何が凄い、というと、とにかく映像の力で全てを押し切るパワーがあることです。
 テーマの一つに夢というものがあるのですが、それを映像で上手く表現している、と感心してしまいます。

 ストーリーの細かいところの描写が不足しているなど、細かい気になる点はあります、ですが、はっきり言って「細かいことはどうでもいい」と声を大にして言える作品だと思います。

 この作品も一度見ておいたほうがいいかな、と思わせるものでした。レンタルで旧作であるので、機会があれば是非、と思います。

次回は、V8を讃えてからお送りしようと思います。
以上、駄文失礼いたしました。
スポンサーサイト

ドラフト感想~鳴り物入りのドラ1候補~

FDAでは随時会員の募集と寄付の受付をしております。
【会員の募集】
http://www.fda.jp/index.php/admission/membership_component
【寄付の受付】
http://www.fda.jp/index.php/subscribe
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへにほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 就職バイトブログへ


皆様こんにちは訓練生のKです。私は球場に良く観戦に行きます。巨人、ロッテ、ソフト、ベイスターズは日本シリーズ出る事は無いのですが、明日から日ハムと広島の日本シリーズを前にして、先日ドラフト会議が行われました。

各球団に指名された選手は87人でした。87人の内訳は、大学生が最も多く社会人高校生と続き、独立リーグや野球の専門学校からの指名された選手もいます。

巨人は、1位で交渉権を得ようとしていた創価大のT投手をくじで外れ、桜美林大のSを狙ったがこれもくじで外れてしまった。結局Y(中京学院大)の外れ1位も、おそらくセカンド起用を想定してのものと考えられる。Kの不在が響いたが、ファイナルステージでは、セカンドの穴が目立った。投手強化もテーマだっただろうが、2位からの3人は、大学、社会人の投手で固めた。150キロ級2人と左腕の
バランスもいい。また5位でプレートさばきが素晴らしい創志学園のTを指名したことも楽しみだ。

今年の巨人のドラフト会議戦略を見ていると12球団の中で唯一育成枠もフル活用しているなぁ・・・と思いました。ここ数年低迷を続ける巨人たが、即戦力で公式戦に出られるような選手を獲得しようTに絞って前日公表までしたが駄目となりました。巨人の育成7位で指名された選手は、201cm125キロの巨漢、日本の高校を卒業後台湾の大学に進み、大リーク3A経験があるようです。彼はこれからの巨人にとってウィークポイントになっているところは最後の抑えとして活躍が期待されそうです。

真っ暗闇! キャ~怖い! でもワクワク!

FDAでは随時会員の募集と寄付の受付をしております。
【会員の募集】
http://www.fda.jp/index.php/admission/membership_component
【寄付の受付】
http://www.fda.jp/index.php/subscribe
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへにほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 就職バイトブログへ


先日、東京で大停電がありました。
送電線ケーブルが燃える火災が起こったことが原因だそうです。
大変な騒ぎになったみたいです。

停電!要するに真っ暗になってしまうわけですね!
真っ暗闇!色々と不便ですし、怖いですね!

ところでなんですが。子どもの頃、大雨とか台風とか停電とかが起こると、ワクワクしてしまった記憶はございませんか?
私にはあるんですね!

かなりお馬鹿なお子ちゃまだったので・・・

大雨とかくると、わざと傘をささずに家の外を歩いてみたり。

台風とかくると、強風に向かって歩いてみたり。

停電の時も、ワクワクして大変でした。

まずはロウソクに火をつけますね。
そのロウソクの火を頼りに色々なことをしなければならないのです。

ユラリユラリと揺れる炎の中で・・・

家事をこなしたり、宿題をしたり、トイレに行く時だって、ロウソクを片手に持って、それをトイレの隅に置いて、用をたすのです。

私の家族は結構ノリのよい家族だったので、「キャンプみたいで楽しいね!」などとお気楽なことを言いながら、必要もないのに、非常用持ち出し袋を持ち出して、「よし!予行演習だ!」などと言って、乾パンを食べたり、非常用携帯ラジオで音楽番組を聴いたり、非常用グッズを色々と試してみたりと・・・

結構楽しんでいました。

不謹慎ですが、停電が復旧した時は、ちょっとガッカリしたものです。

子どもというものは、何でも遊びにしてしまうものなのですね!

私もあの頃に戻りたいものです。

                        FDA川崎M.S

過酷すぎる!今では放送出来ない伝説の番組、その名は電波少年!

FDAでは随時会員の募集と寄付の受付をしております。
【会員の募集】
http://www.fda.jp/index.php/admission/membership_component
【寄付の受付】
http://www.fda.jp/index.php/subscribe
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへにほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 就職バイトブログへ


毎度御馴染みのY.Oです。本日も宜しくお願い致します。

前回に引き続き今回も電波少年の話になります。
松村邦洋さんが危険なことをやっていた”進め”と芸人さん達が過酷なことをやっていた”進ぬ”がありました。

私は”進ぬ”の方が記憶に残っています。
前回の話でも出たヒッチハイク三部作、懸賞生活、無人島脱出、スワンの旅の他に1999年7月のノストラダムスの大予言で人類絶滅の危機から身を守る為に穴を掘って地下シェルターを埋めてお笑いの種を残すハルマゲドン
スプーン曲げを目指して5枚のカードを透視をして当たりを引いたりして日夜修行に励む超能力生活、人間不信の芸人が120cmの立方体の箱の中に入り押して貰いながら差し入れを貰ったりして交流を深めて人々の善意で生活する箱男、大学生になりたかった芸人が女性家庭教師と共に勉強をして東京大学合格を目指す東大一直線、伊藤麻子さんと森三中の黒沢宗子さんが参加した無人島で筏を作って脱出を目指す15少女漂流記、チャンカワイさんと髭男爵さんが別の芸名で参加していたカンボジアからボロボロの道を舗装していくアンコールワットへの道の舗装、カラテカの矢部太郎さんが語学を勉強して外国人を笑わせる企画もありました。

今ではとても放送出来ない様な企画ばかりです。
当時小学生だった私は日曜日の午後10時30分という遅い時間なのに関わらず毎週欠かさず見ていました。そして毎週興奮していました。

今の時代、このような面白い番組が放送して欲しいと今でも思っています。

ポケモンGOの前進!?蘇れ!1998年の小型携帯ゲーム!

FDAでは随時会員の募集と寄付の受付をしております。
【会員の募集】
http://www.fda.jp/index.php/admission/membership_component
【寄付の受付】
http://www.fda.jp/index.php/subscribe
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへにほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 就職バイトブログへ


日本でポケモンGOの配信が開始されてから2ヶ月が経過しました。
実を言うと私は20年前のゲームボーイの思い入れが強いためポケモンGOは未プレイです。

紆余曲折を経て151匹集めた時の達成感を忘れることは出来ません。

さて、時は18年前の1998年、この年は万歩計、キーホルダーチェーンゲームが流行りました
私は当時小学生でしたがポケットピカチュウ、デジタルモンスター、ヨーカイザーを常に携帯して歩いていました。
たまごっちもありましたが私はデジモン派でした。
もっとも、ゲームボーイのたまごっちは結構熱中していました。
当時は女子はたまごっち、男子はデジモンという方が多かったのではないでしょうか
しかし、私の周囲では持ってる方が殆どいませんでした。
なので私は自転車に乗って遠出をしてデジモンやヨーカイザーの対戦相手を探していました。
公園やデパートのゲームコーナーでよく対戦していた記憶があります。
対戦相手が見つかるとお互いに喜んでました。
デジモンは対戦することで絆を深め、ヨーカイザーは自分が手に入れていない妖怪を交換によって手に入れて喜び、ポケットピカチュウはピカチュウをどこまで育成したか見せ合ったことがありました。

時は流れ2016年、ポケモンGOによって当時を想起させるようなことが起こりました。
万歩計の感覚で歩いてポケモンをゲット!まさに当時と同じです。
この楽しかった当時の思い出は私にとって今でも大切に残っています。

*

プロフィール

FDA

Author:FDA
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
862位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
就職活動
165位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

*

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。